2009年11月07日

★バルセロナSNOW SHOW 予選★

こんにちは。

結果報告を待っていてくれた皆様 遅くなり申し訳ありませんでした。

昨夜 大会終了後に本当に嫌なことがあり更新できませんでした。。。

そして大会報告ですが、
この大会には予選&本戦があり、約30人のINVITATIONされた世界トップライダーがまず予選を行います。

予選で勝ちあがったTOP10までの選手がメインイベントの本戦に出場できるのです。

予選は関係者のみのギャラリー、
そしてシーンとした会場、本当に寂しい大会みたいな感じ。


僕のスタートは25番。
技はロンドンでも使用したSW1080で勝負すると前日に決めていました。
チームメイトの健ちゃんにも連絡し相談してこう言った形で勝負することに決めました。
ただしグラブだけはティップグラブに変更!!

そして予選の1、2本目
自分が納得できるSW1080ができた、それも100%で!!
本当に気持ちよかったし見ているライダー全員も拍手をくれた。

がしかしこんなに完璧に決めたのに点数は73点
映像見ても完璧としか思えないぐらい、、、。
でも73点、、、、予選敗退。

みんなが映像を見てくれて驚いていたぐらい。

僕はスキー人生で初めてジャッジに聞きたいと思った!!
このSW1080の完璧差が73点ならどれだけ完璧なSW1080をやってもスコアは伸びないのか??

そして何故 自分はタッチダウンのライダーに負けた、SW540に負けた、バックシートに負けたのかと。。。

僕と同じ思いをしたマットマゲッツも2本とも完璧なWサイドフリップを決めたのにかかわらず、予選敗退。
サイモンはジャツジともめたのか出場辞退といったハプニング。

でもこれは言い訳にすぎない。
ジャッジが決めたことだ!!
他の難易度の高いトリックを出していたら変わっていたのかもしれない。。。

だから自分は変わって変わり続けて進化したいと思う、
もうこんな思いはしたくないし最初で最後であってほしい。

ジャツジ陣が驚くようなライダーになって見返したいと。


予選結果はこの通り↓
 1位 HENSHAW Russ      91.60
 2位 OLSSON Jon        88.70
 3位 HATVEIT Andreas   87.30
 4位 MAYR Benedikt     87.00
 5位 SCHILLER TJ       86.70
 6位 AMBUHL Elias      85.30
 7位 GRAHAM Paddy      85.00
 8位 HOLLAUS Patrick   84.70
 9位 ALBALADEJO Joel   81.30
10位 WALLISCH Tom      80.00



そして最後にJONが僕に一言
『シンジ、来年行われるJon Olsson invitationalにもう1度来てくれないか? 
君のレベルはもう分かっている』と言われた。

唖然だった、
Jonからその言葉を聞くとは思わなかった。。
お世辞でもめっちや嬉しかった!!

もう1度あの場行きたい、変わった自分も見てもらいたいと思った。

Thank you JON☆
パートナ見つけて必ず行くよ!!



今回 応援してくれた皆様 本当にありがとうございました。
ロンドンといい、バルセロナといい、良い結果を果たせなくて申し訳ありませんでした。

今回初めての大会に出場してみて本当に楽しかったです、
そして良い経験をできたこと学べたことは、これからの僕のフリースキー人生をさらに変えてくれると思いました。

今まで先が見つからなかった目標も少しずつですが見つかったような気がします。

もう1度 世界チャンピオと言う言葉を毎日思いながらこれからも頑張ってきたいと思います。
応援していただいた皆様 本当にありがとうございました。

これからも末永く応援お願いします!!

IMG_0149.jpg

写真 オリンピックスタジアム☆
大きいです、そしてエントリー位置がながーいぴかぴか(新しい)

IMG_0153.jpg

写真 ジャッジテントから☆
良い景色です、ばっちり見えますぴかぴか(新しい)

.jpg

写真 ランディングエリアからの景色☆
んーー最高です、人がいればもっと最高ですぴかぴか(新しい)

IMG_0162.jpg

写真 記者会見場所にて☆
軽い自己紹介しちゃってますぴかぴか(新しい)

IMG_0174.jpg

写真 撮影☆
ポートレートや広告にしようする撮影ですぴかぴか(新しい)
posted by shinji at 23:08|