2009年04月01日

★TATSUYA SESSIONS in奥只見★

昨日今日とタヤ(太野垣 達也K2)にDVD&雑誌の撮影しに行こうと誘われ急遽 サイモン(藤田斉文STRICTLY)と奥只見スキー場に行ってきましたぴかぴか(新しい)

移動はもちろん!!
DVC00060.JPG

スーパーTATSUYAキャンピングカーバス☆☆☆☆☆
中の空間は広々としていて寝るスペースも快適!!
テレビも付いてるし宿も取らなくて問題なし。
お陰様で気づいたら夢の中三日月
バッチシ寝すぎました。。。

そして奥只見スキー場のPARK!!
一言で『海外。』
3年前に飛び&ジブスパイスで撮影のロケに行ったMANMMTHマウンテンのパークに似ていました。
HS4Q0564.jpg
BIGキッカーは18mとテーブルトップ15mの2way、
浮遊感は今シーズン一番あったと思います。
HS4Q0788.jpg
ヒップは20m超えの大きさ、
間違いなく縦超えは無理です。

HS4Q0404.jpg

2連では8mと10mのキッカー、
ノーチェックでちょうど良い場所にランディングが出来るので調子が良かったです。

またミニパークでは4mの超アップキッカー、
まるで3D専用と言わんばかりの台でした。
僕も色々な3Dや今シーズン初のバックフリップにトライしたり、サイモンはひたすらフロントフリップをメイクしてました。

今回 自分自身ではすべてのアイテムに関しては完璧だったと思うしまた是非来たいと思いました。

PARKディガーの方も常に巡回していて
お客さん第一で動いてました。
少しでもリップが崩れているよと声を掛けたら直してくれるし、
硫安まいて下さいとお願いしてもすぐにまいてくれたりで本当に助かりました。

残りのシーズンまだまだと言う方にはオススメです。



奥只見の方々2日間 色々とお世話になりました。
残りにシーズン頑張って下さい。

そして今回 企画してくれたタヤ!!
ありがとう☆

サイモンお疲れ様☆
HS4Q0683.jpg


posted by shinji at 23:48|